食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥ボッリートミスト・サルサベルデ(イタリア)~クリスマスの飲み物 ( ^^) _U~♡

♥ クリスマスの飲み物  ( ^^) _U~♡

子供の頃のクリスマスと言えば
「シャンメリー」~(^.^)ノ
富山県のトンボ飲料の発案で、
日本のスーパーに陳列~
1972年に「シャンパン」の「シャン」と
「メリークリスマス」の「メリー」を
合わせて「シャンメリー」~(^.^)b
これはお酒じゃないよ~

大人となってからは、
スパークリングワイン~(^.^) 
最近ではホットワインも楽しみの一つ~

冬のドイツのお楽しみ
「クリスマスマーケット(ヴァイナハツマルクトWeihnachtsmarkt)」❣
ドイツではアドヴェント(待降節)
クリスマス前の4週間、
各地で開かれる❣
最近は日本でも各地でクリスマスマーケット
は開かれるようになったね~
このマーケットの時に売られているのが
★「グリューワイン」★(スパイスホットワイン)

f:id:CATNIP:20201223162759p:plain

お鍋の中には
ワイン、フルーツ、スパイス、砂糖、、
寒い冬、ワインとスパイスで温まる~
マグカップは持ち帰ることができて、
コレクションできる~(^^♪
温まるお酒いいですね~
ヨーロッパでは温めたお酒を「グロッグ」
と呼び、いろんなタイプのドリンクが
この時期飲まれる

サンタさんの住んでるフィンランドでは
★「グロギ」★ 
ホットワイン~アーモンドやレーズンが特徴
ノンアルコールもある

メキシコでは
★「ポンチェ」
アルコールを入れることもあるが、
ほとんど、子供たちのスイーツとして
フルーツポンチみたい

チリ、アルゼンチン
★「コデラモノ」cole de mono
”サルのしっぽ”という意味、、
コーヒーリキュールと牛乳とスパイス
★「ワッセル」 ホットアップルサイダー
 リンゴとスパイス、
 お酒(サイダーやエール)でつくる
イギリスで「ワッセイル」=「乾杯❣」という
意味でもつかわれる

チューダー朝の頃には、クリスマスの
12日が終わるテュウェルフスナイトの
晩に行われた宴で
「ワッセイル❣」と、
声をかけあうそう~

イギリス発祥と言われる移民などにより
北米やカナダで拡がる

f:id:CATNIP:20201225155141p:plain
★「エッグノッグ」 ★
牛乳、クリーム、砂糖、ホイップした卵、
スパイスの入ったラム酒、コニャック、
バーボン・ウイスキーなどの蒸留酒
イギリス発祥と言われているが、当時
材料が高価なため、お金持ちだけの
飲み物だった
18世紀に移民したアメリカ大陸では
比較的安価に材料が手に入り、
庶民に広まったという~(^.^)b


私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案する食は
 できるだけ自然のものを
 簡単におばあちゃんの知恵袋
 お伝えしたい~
 調味料要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

クリスマスにイタリアのおでん
 「ボッリート」Bollito
イタリアで茹でるという意味
ボッリートミストはいろんな種類の肉
野菜を煮込んだもの、ポトフのように
スープごとたべるのではなく、
おでんのように具を取り出して食べる❣
サルサベルデ(イタリア)添え
「サルサ」=ソース 「ベルデ」=緑
以前のスペインのサルサベルデとは
全然違う味~ (12/14投稿参照)👇 

www.enjoycatnip.com

f:id:CATNIP:20201225113956p:plain



《ボッリートミスト》
 サルサベルデ(イタリア)添え

材料 
・野菜なんでも、、
(カブ、人参、セロリ、玉ねぎ…)
・肉なんでも、、
(鶏モモ、豚バラ、牛すね、ソーセージ...)
・ローリエ1枚

<サルサベルデ(イタリア)>
・イタリアンパセリ1パック50g
・ゆで卵黄身   1個
・アンチョビ   2尾
・にんにく    1片
・ケイパー    大1
・ワインビネガー 大1
・塩胡椒
・オリーブオイル 50ml
①パセリは太い茎は取り、ザクザク刻む
②にんにくは卸す
③フードプロセッサーに全ての材料を入れ
 ソースをつくる
④野菜はできるだけ丸のまま大鍋で茹でる
 (今回時短で、圧力鍋で5分)
⑤④の野菜を引き上げて、肉類を入れて
 茹でる(今回時短で圧力15分)
⑥器に盛り、サルサベルデを添える
 出来上がり~


Point (^^)b
アンチョビが入るので、塩はほとんど
入れなくて大丈夫味をみて入れてね、
ソースは日持ちするので、たくさん作って
余ったら冷蔵庫で保管してね、
酸味のあるディップソースなので、
生野菜につけて食べても美味しいヨ❣~
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・ドイツクリスマスマーケット案内 河出書房新社
・ミスターパートナー(雑誌)


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村