食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥鶏と春菊吹き寄せ柿ソースかけ ~銀杏~

♥ 銀杏  

綺麗な銀杏並木
街路樹に銀杏が使われるのは
幹の水分が多く、火事に強い❣
過去に燃え広がりを防いだ例もあるみたい~

f:id:CATNIP:20201212162602p:plain
ご近所にある古い大きな銀杏の木
今年も実が、、落ちてました、、
飲食店の敷地?横なので、直ぐに収穫⁈
臭いからかな~お店で使うのかな~
毎年、銀杏臭で気づく秋、、
学生の頃には研究室総出で、
御所で収穫、処理、懐かしい、(^_^;)
銀杏の樹には、雌雄があって
普通、公園などは臭い実ができない
雄の方が植えられる

f:id:CATNIP:20201212142400p:plain
(雄花)

f:id:CATNIP:20201212143704p:plain
(雌花)
雄花の花粉は風により遠方まで飛散し、
かなりの遠距離でも受粉が可能❣
花言葉は「荘厳」「長寿」「鎮魂」

学名 Ginkgo biloba
イチョウ科イチョウ属
中国原産と言われているが、
その歴史は古く、
ダーウィン「生きた化石」と呼び
その葉が2億年前の中生代、ジュラ紀の化石
発掘されてきた、、氷河期に恐竜と共に絶滅
したと思われていた、
現代みられるものは中国でのその生き残りだ
とか、、日本でも多くの推定1000年の
「老木」がある、枯れたと思われた木の根元
から新芽が出てきたり、火事でやけても、
伐採しても、蘇る、まさに不死身~
ご神木とされてるものも数多くあるよね❣

f:id:CATNIP:20201212154659p:plain

源頼朝の鎌倉時代から存在していたという
鎌倉鶴岡八幡宮の樹齢1000年大銀杏
2010年3月倒れてしまったの、、
その後写真のように4月新芽が、、
凄いよね❣(^.^)b
1896年、東京大学の「平瀬作五郎」
イチョウが「精子」をもつことを発見❣
その精子が見られるのは雌株で、
雄株から飛んできた花粉から精子が
卵細胞をめざして泳ぐところを発見~
種子植物に精子が存在することが
世界で初めて明らかになった❣
「裸子植物が精子をもつ
シダ植物から進化した」を証明した❣
この大発見イチョウは、
現在も小石川植物園にある( `ー´)ノ
名前の由来は諸説あるが、
葉形が水掻きのある鴨の足に似ている
ことから中国で「鴨脚樹(ヤーチャオ)」
ここから「イチョウ」になった
種子が銀色で、
外果皮がに似ていることから「銀杏」
種子の胚乳の部分を食用としている
老木に多く見られる、横に伸びる幹から
垂れ下がる幹がある、
(重力によるのではないかと言われている)
これをオッパイに似ていることから
「ちち」と呼び、安産の御神木として、
祭られているところもある

❥中国の「神農本草経」や「本草網目」
 にある薬用食材、ビタミン豊富で
 美肌効果もあり~

・ビタミンC...抗酸化作用、美白効果
・β-カロテン...抗酸化作用、生活習慣病予防
・カリウム…血圧正常化
・鉄…貧血予防
・マグネシウム…ビタミンⅮの吸収
        美肌効果

<イチョウの葉>
古来より伝統的に使われ、現代までに
多くの研究報告が知られている
...抗酸化作用、生活習慣病予防
...冷え性、血流改善、
...痴呆、アルツハイマー予防


★銀杏(実)の食べすぎ注意❣
銀杏に含まれているビタミンB6に似た成分
(メチルビリドキシン)によってビタミンB6の
働きが阻害され、嘔吐や下痢、呼吸困難や
けいれんなど、ビタミンB6欠乏症の症状
引き起こす~個人差あるので、何個までと
言えないようですが、、昔から
「歳の数以上は食べてはいけない」と
お子様は特に注意ということです~

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案する食は
 できるだけ自然のものを
 簡単におばあちゃんの知恵袋
 お伝えしたい~
 調味料要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

炭火とかで香ばしく焼いた、
鶏肉やジビエ等に、
熟れた柿のソースと春菊がよく合うよ~ 
(^.^)b
柿のソースは秋色で綺麗~、
酢味噌のお砂糖を使う代わりに柿で代用
チシャやネギなどの秋冬野菜に浸けて
食べてもいいね~( ̄▽ ̄)

f:id:CATNIP:20201211233609p:plain

銀杏は10月頃からお店に出ているものが
新鮮です。新鮮なものは黄色ではなく、
みどりがかっているよ~
<銀杏の簡単な皮むき方>
紙の封筒に殻のまま10個位までいれて、
封筒の口を2~3回折り返し
電子レンジ500Wで30秒
「パン」とはじける音が1回でもしたら、
終わりデス❣
殻を割って鍋で沸騰水に入れるより簡単❣

《鶏と春菊吹き寄せ柿ソースかけ》
材料 
・鶏もも肉
・塩
・太白胡麻油
・春菊
・銀杏
・大根
・人参
<柿ソース>
・熟した柿半分(大2)
・味噌      小2
・出汁(水)   小2
・レモン汁    小1
・すりごま    小1

①熟した柿をザルで漉す
②味噌を同量の出汁(水)でのばす
③①に②とレモン汁入れて混ぜ、
 すりごまいれ、柿ソースの出来上がり
④銀杏を<銀杏の簡単な皮むき方>
 で加熱する、
⑤野菜をあらって、切っておく
⑥鶏モモに塩を振り、色よく焼く
⑦皿に盛りつけ、柿ソースをかけて
 召し上がれ~


Point (^^)b
酢味噌というと砂糖や蜂蜜を入れますが~
柿を使って、作ってみてくださいね❣
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・日本植物生理学会ホームページ
・種の生い立ち 岩波書店

・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村