食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥青梗菜の帆立あんかけ~青梗菜~

♥ 青梗菜  チンゲン菜

秋冬は葉もの野菜が旬のものが多い❣
現在は年中見られるようになった
葉もの野菜、青梗菜は価格も安く
中華料理でよく見ますよね~
日本での栽培はまだ20年位だそう~
1983年に農水省が葉柄の緑のものを
「チンゲンサイ」と命名
青梗は「茎が緑色」という意味で
青梗菜を中国語読みした
「チンゴンツァイ」に由来~(^.^)b

アブラナ科のお花なので、おなじみの
菜の花ですね、
花言葉「小さな幸せ」「元気いっぱい」

f:id:CATNIP:20201130183804p:plain

生育期間が40日から50日と短いうえ、
気温の変化に比較的強い、北は北海道から
南は沖縄まで、日本中で栽培されている
家庭菜園で、プランターでも
育てることができ、旬は8月~11月とされ
てるが、ハウス栽培により、1年中安価に
出回っている( `ー´)ノ

f:id:CATNIP:20201130182212p:plain
学名 Brassica rapa var. chinensis
アブラナ科アブラナ属
植物学的には、カブ、ハクサイと同じもの
と分類されてるが、園芸上では結球しない
アブラナ科の漬け菜として、タイサイ群
に分けられる
原産国としては中国とされてるが、
祖先をたどると、ハクサイと同じで、
地中海性沿岸のパキスタンやトルコから
バルカン半島の高原ではないかと~
日本には1972年日中国交回復時に
他の野菜と共に入ってきた~
料理に使うには、色が綺麗、アクなく、
味も香りも淡白でくせなく、
シャキシャキの食感で、
煮崩れもしない~
とても使いやすい食材ですね~(^.^)b

❥アメリカの研究で栄養価の高い野菜
第2位の野菜、最強の健康と美肌効果

イソチオシアネート(アブラナ科特有)
 ...抗ガン、生活習慣病予防
  抗菌、消臭、食欲増進
βカロテン
 …抗酸化作用、抗ガン、
  免疫力アップ、生活習慣病予防
ビタミンC…抗酸化作用、美白効果
・ビタミンB群…代謝アップ、美肌効果
・カリウム…血圧正常化、むくみ予防
カルシウム…骨粗鬆症予防
・鉄…貧血予防
・食物繊維…整腸作用、生活習慣病予防

❥ちなみにアメリカの研究で
栄養価の高い野菜第1位の野菜は
クレソン(10/26投稿参照)👇
 

www.enjoycatnip.com

 


私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案する食は
 できるだけ自然のものを
 簡単におばあちゃんの知恵袋
 お伝えしたい~
 調味料要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

 青梗菜の帆立あんかけ
季節の野菜ならなんでも~
あんかけするだけの中華~
簡単な1品❣(^.^)b
旨味たっぷりの帆立缶でやりました、、
蟹缶ゲットしたら、蟹缶でやってね~
*あんの中にねぎや生姜を
入れても美味しいヨ❣

f:id:CATNIP:20201130001325p:plain

《青梗菜の帆立あんかけ》
材料 
・青梗菜 2株
・ごま油
・長ネギ 5cm
・人参  10g
<帆立あん>
・帆立ほぐし身缶65g(個形分35g)
・ごま油小1
・スープ100㎖(缶の汁+水)
・塩1g
・胡椒
・(水溶片栗粉小2)
・卵白1個分

①鍋にごま油いれ、そこへスープを
入れ煮立たせ、
②帆立と塩胡椒いれ、再沸騰させる
③(水溶片栗粉でとろみをつけ)
④少しずつ卵白をいれる

⑤青梗菜は縦に株を6~8割に切る
⑥トッピングのねぎと人参を細く
 千切りして水にさらす
⑦沸騰した湯の中にごま油を入れ
 青梗菜を茹で、ざるにあげておく
⑧器に⑦盛り、ホタテあんをかけて
 出来上がり~


Point (^^)b
缶詰めにより、塩分が違うので、
塩は少なめにして最後に味をみてね❣
卵白を入れるだけでもとろみはつくので
ロカボレシピでは水溶き片栗粉は
入れないですが、、
トロトロ希望の人は入れて~
*水溶き片栗粉は水に同量の片栗粉を
 溶かしたもの
 使用前に必ずよく混ぜてね~
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・食品図鑑 女子栄養大学出版
・食品学(各論)培風館

・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村