食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥ワインのおつまみ Ⅳー①~ボジョレー・ヌーボーって何?~

♥ ボジョレー・ヌーヴォーって何?  

今年もボージョレ・ヌーヴォの解禁が
近づいてきた~(^^♪
❥11月第3週の木曜日午前0時~
今年は11月19日です❣
コロナで、今年はお家で、リモートで
ワイン会でしょうか~

日本では、日付変更線の関係上、
フランスよりも約8時間早く解禁
されることになるの~(^.^)b

1951年AOCワインは12月15日以降
にしか販売できないことになったの
ですが、ボージョレの生産者が
「ボージョレワインは新酒に適している
ので早く販売したい」と申し出て、
認可され解禁日が定められなくなった
1967年 11月15日に解禁日が固定された
1985年改定があり世界共通で現在の
「11月の第三木曜日」とした

❥ボジョレー・ヌーヴォーって何?
Beaujolais (地名) Nouveau(新しい)
下の地図のように、
フランスにはワインの名産地が
たくさんありますが、
ボジョレー地方の新酒のこと~

f:id:CATNIP:20201114115501p:plain

ボジョレーでも、更に多数の産地が👇

f:id:CATNIP:20201114113837p:plain


❥ブドウの品種は「ガメイ」

ガメイ・ノワール・ア・ジュ・ブラン
最大の産地がブルゴーニュ地方南端の
ボジョレー 
早期に発芽し成熟するために春先の霜害
をうけやすいが、
比較的冷涼な産地でも栽培ができる品種
生産量が多いため、安定した収量が期待
できる

f:id:CATNIP:20201114004057p:plain

通常のワインと違い、9月頃にブドウを
仕込んで短期間(40~50日)
ワインに仕上げる❣
各産地が新酒を競って早く売るように
なると、品質は落ちてしまうので解禁日
を統一することになったわけです❣(^^♪
そのために有効的に使った方法とは?

❥フランス語でMacération carbonique
(マセラシオン カルボニック) 

「炭酸ガス含浸法」(MC法)
通常のお酒の製造には、酵母(生き物)の

力が大きいのですが、なんせ短期間製造、
本来の果実の持つ酵素の力が大きい方法
容器中を炭酸ガス充満にしブドウを置く
と外気に酸素が少なくなり、外気に向け
ての酵素反応が起こらなくなり、その分
細胞内の酵素活性が高くなる
リンゴ酸の分解、エタノール生成、

グリセリン、コハク酸、シキミ酸、ギ酸生成
ペクチンの分解、メタノール生成
などが短期間に起こる
ガメイの持つ、ベリー系の香りに加え、
(MC法)ででたバナナキャンディの香り
が加わる

炭酸ガス充満した容器の中の葡萄の果実
潰れてない状態のもの❣(^.^)b
これで、皮にあるアントシアン色素は外
に流れ出るのではなく、果肉に移行~
通常の方法より色濃く抽出できる❣

その後プレスして、皮と種取り除いて
アルコール発酵に移る~( `ー´)ノ
アルコールに溶けだす性質の
渋味成分タンニンを最も含む
アルコールに触れることはなく終了❣
こうして、新酒の出来上がり~

❥ボジョレー・ヌーヴォーの特徴
味も香りもフルーティーで
さっぱりとした口当たり、
渋み・苦味がなく軽さが売りのワイン

赤ワインだけど
少し冷やして召し上がれ~

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案する食は
 できるだけ自然のものを
 簡単におばあちゃんの知恵袋
 お伝えしたい~
 調味料要注意
 ~(゚Д゚)ノ

2018年ボジョレー・ヌーヴォー
<今回のワインとチーズ>

☆ワイン☆
・ボージョレ ヴィラージュ プリムール
  [2018]ピエール ルイ フュイッセ 

★チーズ★
・カンタル(フランス)セミハード 
・デユック デ ロワール(フランス)白カビ
・ブルサン ガーリック&ハーブフレッシュ

☆付け合わせ シシリーグリーンオリーブ

f:id:CATNIP:20201113222457p:plain

<おつまみMENU>
◆生ハムドライフィグピック
◆蕪のムース
◆えび野菜バーニャカウダソース和え
◆レンズ豆のサラダ
◆鶏肉紅茶煮バルサミコソース
◆きのこ添え
チーズリゾットコンニャク米


★レシピ解説 (^_-)-★

生ハムドライフィグピック
 生ハムでドライフィグとクリーム
 チーズを巻きブラックオリーブと
 ピックでとめる
蕪のムース
 秋らしい蕪のムースに紅葉人参と
 クチナシで染めた銀杏大根
 トッピング

f:id:CATNIP:20201114001517p:plain


《蕪のムース》
材料 出来上がり600㎖計算
・蕪      5個
・たまねぎ   1/2個
・牛乳 250㎖
・パールアガー  18g(3%)
・塩       小1
・生クリーム   100㎖

①蕪と玉ねぎをひたひたのお湯で煮て
 ミキサーでペースト状にする(250㎖位)
 そこに牛乳、
パールアガー18g(3%)
 いれ加熱する
②塩を入れ、よく混ぜながら加熱

③生クリーム1㍑は7分立てにしておき、
 火を止めた②に混ぜる
 器にいれて、紅葉人参、銀杏大根
 胡桃をトッピング、
 常温でかたまるよ~


Point (^^)b
使う凝固剤でかわってくる~
必ず、パッケージの量を守って、、
ゼラチンは冷蔵庫に入れてかためてね。
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・発酵食品への招待 裳華房
・ワインの愉しみ NTT出版

・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村