食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥蓮根ハンバーグ(赤ワインデュクセルソース)~カリフラワー~

♥ カリフラワー  

ローフードを勉強した時、
御飯の代わりに、生のカリフラワーの
みじん切りを使いましたが、、
最近糖質制限レシピのブームのためか、
冷凍のカリフラワーみじん切りが、
カリフラワーライスとして、
売られているの見つけたよ❣
通販やコストコにも~

f:id:CATNIP:20201109154630p:plain

ブロッコリーに似てるけど、
値段がお高めだったりするので、
以前はあまり使わなかったけど、、
旬の秋冬11月~3月は比較的安いので、
見つけたら使う~
1980年代まではブロッコリーよりも
カリフラワーの方が出回っていたよ、
学校給食でも使ってました❣
だんだん、緑黄色野菜志向になり、
アスパラガスもグリーンの方がよく見ら
れるようになったよね~
βカロテンはブロッコリーの方が50倍❣
なんていうこともあり、、(-。-)y-゜゜゜

f:id:CATNIP:20201109154239p:plain

キャベツ(古くはケール)の仲間で、
ブロッコリーが突然変異し、花蕾が白化
(アルビノ化)したものがカリフラワー
といわれている

学名 Brassica oleracea var. botrytis
アブラナ科アブラナ属
原産地は地中海沿岸か、近東なのか、
いつからなのか~明確でないが、
キャベツ(古くはケール)の
花の蕾は食べていたことは知られている
2000年前の古代ローマでは「シマ」
言われ、
そのうち、突然変異で出来た
と考えられている~
16世紀にはヨーロッパ中に伝わり、
18世紀にはインドでも生産されていたが、
現在の形態のカリフラワーとなったのは
19世紀以降~
日本へは明治時代に入ってきたが、
食用として本格的に栽培されたのは、
戦後、ブロッコリーと共に~
その後品種改良の甲斐あって、
日本各地で栽培しやすくなり、色も黄色
いもの、紫のものなど、出来たヨ❣

f:id:CATNIP:20201109164620p:plain

❥低糖質(GI値26)❣
フィトケミカルや抗酸化物質など
の様々な栄養素たっぷり

ビタミンC…抗酸化作用、美肌
    加熱に安定なビタミンC
・ビタミンB群…代謝アップ、美肌
イソシアネート(アブラナ科特有成分)
 …抗酸化作用、老化防止、殺菌、抗菌
 …抗がん作用
食物繊維...整腸作用、生活習慣病予防
カリウム…血圧正常化、むくみ解消 

❥生だとブロッコリーの方がビタミンC
が豊富といわれるが、
加熱すると同等となる❣
調理方法によって、栄養価が変わるよ~
使い方いろいろ、この冬、
色々チャレンジしてみよう~❣

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

蓮根ハンバーグは、つなぎと食感の2回
楽しんで、、赤ワインと蓮根なので牛肉の
ひき肉でつくりましたが、蓮根のおかげで、
パサパサにはなりません~パン粉なしで❣
(赤ワインデュクセルソース)はデュクセル
(9/27投稿参照)⇊⇊を今回は赤ワイン
のばしてソースにしたよ~❣

www.enjoycatnip.com
カリフラワーマッシュは
GI値90のジャガイモではなく、
GI値26の  旬のカリフラワー
使った~ロカボでしょう~(^.^)b 
ジャガイモより、さっぱり、軽くできるよ❣
GI値(食後の血糖値の上昇比較)

f:id:CATNIP:20201107233402p:plain

《蓮根ハンバーグ》
(赤ワインデュクセルソース)

材料 
・牛肉ひき肉   300g
・玉ねぎ1/2個 100g
・蓮根小1節  180g 
・卵      1個
・塩     小1/2
・胡椒    
・ナツメグ
・オリーブオイル 大1
・にんにく    1片
<赤ワインデュクセルソース>
・バター    10g
・赤ワイン  100㎖
デュクセル(9/27投稿参照)⤴⤴
        大3
①蓮根の半分をすり卸し、残りを刻む
②玉ねぎはみじん切り
③玉ねぎと蓮根みじんを茹でる
 (電子レンジの場合500w5分)
④ひき肉に冷ました③、卵、すり卸し蓮根
 入れてよく混ぜる
⑤フライパンにオリーブとにんにく入れ
 香りを出し、④を形作り焼く
⑥ひっくり返したら、赤ワインを入れ、
 蓋をし手蒸し焼き、
⑦ハンバーグを取り出したフライパンに
 デュクセル(9/27投稿参照)とバターを
 入れソースをつくり、皿に盛った
 ハンバーグにかける
 薄くスライスして、ハンバーグの横で
 焼いた蓮根人参をトッピング

《カリフラワーマッシュ》
材料 
・カリフラワー1株 400g
・にんにく    1片
・牛乳      50㎖ 
・バター      20g

・塩胡椒      4g
・生クリーム   50㎖~100㎖
・ナツメグ
・ドライパセリ

・イタリアンパセリ
(・パルメザンチーズ)

牛乳ににんにくをいれて茹でる
②カリフラワーを柔らかく茹でて
 水気をきる
③②が温かいうちに①とバターとフード
 プロセッサーにかけ
④塩、胡椒、ナツメグを③に合わせ
 硬さを見ながら生クリームを入れる
⑤味をみてパセリを加え、お好みで
 パルメザンチーズふって召し上がれ~



Point (^^)b
ディクセルはたくさん作って
平らに伸ばして冷凍すれば、使えるよ~
そのままディップ、パンに挟んで
サンドウィッチ、赤ワイン、白ワイン、
豆乳、牛乳、トマトソースでのばして、
ソース、スープと形を変えるよ❣
カリフラワーマッシュは
フードプロセッサーを使わないなら、
15分以上茹でて潰せばいいヨ~
カリフラワーマッシュにソースを
からめて食べると美味しいヨ❣
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・新食品成分表 一橋出版
・食品図鑑 女子栄養大学出版

・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村