食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥白菜とツナのスープ(ポタージュ)~豆乳~

♥ 豆乳  

学生の頃、お豆腐は甘くて美味しいのに、
どうして豆乳はまずいのか、、
と思ったものです、、今では、紅茶にも、
コーヒーにも、豆乳を入れるのが当たり
前で、むしろ、牛乳より美味しいと感じ
るようになっている~(^_^;)
日本人は、調味料として、お豆腐製品、
大豆、凄く消費してる。国民食材だ~
日本豆乳協会のデーター(2018年)だと、
過去5年の伸びは130%~でも
一人当たりの年間豆乳消費量5位(3.4ℓ)
1位タイ(10.2ℓ)、2位台湾(6.5ℓ)、
3位韓国(4.2ℓ)、4位ベトナム(3.5ℓ)

豆乳とは
大豆を水に浸してすりつぶし、
水を加えて煮詰めた汁とし
豆腐に固める
前の状態をいう

豆腐は紀元前200年前漢高祖の時代に
准南王劉安によって発明されたと
いわれる。豆乳は豆腐を作る時に必ず作る
のでこの豆腐ができる以前からあったと
考えられている

中国語で「豆漿」(トウチアン dòujiāng)
ベトナム「スアダウナイン sữa đậu nành」
タイ「ナームトーフーน้ำเต้าหู้」
カンボジア「タッグ・ソンダエク(Tek Sondaek)」
という甘い豆乳がある

豆腐は中国より日本に伝わったが、
日本では、豆乳が豆腐のように各家庭
に常備されるということはなく、
1980年代、健康志向ブームで取り上げ
られたが、大豆の「青臭さ」のため、
受け入れられなかった~
青臭さの主成分は大豆に多量に含まれて
いるリノール酸の酸化
(大豆のリポキシゲナーゼによって
リノール酸13-ヒドロペルオキシドとなり、
さらにヒドロペルオキシドリアーゼにより
酸化)生成する
n-ヘキサナール❣(アルデヒド類)
最初は、匂いを付けて、臭いを消すこと
を考えたが、
「元からささなきゃダメ❣」
そこで、酵素リポキシゲナーゼを欠損する
大豆を品種改良
または製造工程にリポキシゲナーゼを失活
させる工程を加えるなどの手段が研究され
てきた。研究の甲斐あって
2000年頃、再度健康に加え、美容ブームが
やってきて、再度、豆乳はみなおされ、
現代では、豆乳も牛乳と同じように
低脂肪豆乳とクリームに分ける(USS製法)
技術ができ、多くの種類の製品化が可能
になった(ホイップクリーム、カスタード、
マヨネーズ、ヨーグルト…)
青臭さ、実は、山、草むらに入って、
草を踏みつけた時の臭いと同じ~
植物性の体にいいとされる油が
(不飽和脂肪酸)が細胞が壊されることで、
酵素の作用で酸化するのだそうです。。

f:id:CATNIP:20201107180140p:plain

<JAS規格>

無調整豆乳…大豆固形分8%以上、
  大豆たんぱく質3.8%以上
調整豆乳…大豆固形分6%以上、
  大豆たんぱく質3.0%以上
豆乳飲料(果汁系飲料)
 …大豆固形分2%以上、
  大豆たんぱく質0.9%以上
豆乳飲料(その他)...大豆固形分4%以上、
  大豆たんぱく質1.8%以上

❥高たんぱく低カロリー、ダイエット効果
ホルモンバランスを整え、お肌ピカピカ❣

・リノール酸、オレイン酸…動脈硬化予防
大豆たんぱく質…リジンを多く含み、
  成長発育に貢献
・オリゴ糖…整腸作用
・ビタミンE…抗酸化作用、美肌効果
・ビタミンB群…代謝アップ、美肌効果
・カルシウム…骨粗鬆症予防
・鉄分…貧血予防
・マグネシウム、亜鉛、マンガン、銅、、
大豆イソフラボン(植物性エストロゲン)
 …骨粗鬆症予防、更年期障害、抗がん
  美肌効果、抜け毛予防
サポニン…抗酸化作用、美肌
レシチン
 …脳の栄養素、コレステロール正常化、美肌
 
大豆イソフラボン単体の摂取目安量の
上限が75mg/日であることの根拠は
イソフラボンの抽出、濃縮されたような
健康食品の取り方を根拠に決めたもの
大豆食品である豆乳の過剰摂取の危険性
を示したわけではない、大きな誤解❣
大豆食品によって大豆イソフラボンの
摂取量が75mg/日を超えたとしても直ぐ
に健康被害に結びつかない❣(^.^)b

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 スープストックは使わなくても
 野菜と豆乳の旨味と甘味があるよ
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★
白菜のポタージュスープ
旬の白菜の部厚白い部分はみずみずしくて
甘くておいしい~たっぷり使って、優しい
ポタージュスープにしました。
あっさり、しているので、
ツナをトッピングして食べるよ❣(^.^)b
今回は豆乳を使って、優しい味に仕上げ❣

f:id:CATNIP:20201101013500p:plain

《白菜とツナのスープ(ポタージュ)》
材料 
・白菜1/8個(300g位)
・玉ねぎ     1/2
・オリーブオイル10㎖
・にんにく  1片
・バター    20g
・水     200㎖
・塩       2g  
・無調整豆乳 200㎖(牛乳でも)  
・白味噌   小2
・ツナ缶
・胡椒
・パセリ

①鍋にオリーブオイル、にんにく入れて
 香りを出す
②玉ねぎスライス塩をいれて炒め
③②にバター白菜をいれてさっと炒める
④水を入れ、柔らかくなるまで煮る
⑤④をミキサーにかける
⑥少量の豆乳で、味噌を溶かして、
 残りの豆乳と共に鍋に入れる
⑦味見して、器に盛り、油をきったツナ、
 パセリをトッピングして出来上がり~

Point (^^)b
豆乳を加えたら絶対沸騰させない~
分離したり、甘味が飛ぶので注意❣
( `ー´)b
シーチキン入れないで、お椀に盛り付け、
お豆腐入れたりして、ねぎトッピング、
和のお汁の日もあり❣
もちろん牛乳でもできるよ~
簡単❣うまうま(^_-)-☆

f:id:CATNIP:20201101013831p:plain

【本文参考文献等】
・日本豆乳協会ホームページ
・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村