食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥チキンとモッツァレラのオータムフラン~生クリーム~

♥ 生クリーム ♥ 

高校生のころ、お昼のパン代を少しずつ
貯め、土曜の帰りに友人と食べに行った、
ツチイのパフェ、、(まだあるかな??)
センター街の地下のソフトクリーム❣
楽しみだった、、

そう、アイスもふわふわのクリームも
生クリームからできている❣
生クリームは牛乳からつくられる、、
搾りたての牛乳をそのまま放置すると
分離する(10/24の牛乳の投稿参照)⇊⇊
上に浮いたクリームの部分が生クリーム❣ 

www.enjoycatnip.com

16世紀ごろのレシピに生クリームは出て
くるが 19世紀に遠心分離機(セパレーター)
が発明されるまでは、手間がかかり大変
そう~自然の原理にまかせていたのね、
当時の生活を覗いてみたい~

日本の均質化されて販売されてされてる
牛乳では生クリームは作れません (-。-)b

更にあの液状のものを“ふわふわ”にし
ちゃうって、魔法使いだよね❣(^^♪
日本では1923年からセパレーターを使用
製造からがスタート、普及は戦後になり、
冷蔵庫やクリスマスケーキなどの普及が
きっかけとなった~

❥“ふわふわ”にした、魔法使いは誰?

始まりはいろいろ説があるようですが、
この”ふわふわクリーム”のことを
「クレーム・ド・シャンティ」
 (crème de Chantilly)という、
パリから北へ40kmほどの水辺にたたずむ
ルネサンス様式の美しいお城
シャンティ城にて、コンデ公がルイ14世
招いて催した大饗宴で、指揮をまかされた
フランソア・ヴァテールがふるまったとこ
から、このお城の名前がつけられてる~

f:id:CATNIP:20201102174659p:plain

関係ありませんが、
このお城 「裸のモナリザ」所蔵で話題
になりましたね~

日本の規格は
乳脂肪18%以上で乳脂肪だけを含む
ものだけを「クリーム」と表示
 ①コーヒー用(20~30%位)
 ②ホイップ用(40%位)
として売られている

その他「乳等を主原料とする食品」には
純乳脂肪タイプ(安定剤、乳化剤添加)
植物性合成クリーム(植物油脂だけで合成)
コンパウンドクリーム(乳脂肪植物油脂)
植物性は使いやすく、安定、体にもやさ
しいそうなイメージで売り出されたんだ
けど~
最近はトランスファットの問題や
添加物の問題がささやかれてる❣

❥”ふわふわ”にした魔法は何?

タネも仕掛けもあります~
牛乳中の脂質は、
乳化作用を持つリン脂質やタンパク質が
脂肪のまわりを「脂肪球膜」となって
取り巻き、水分の多い牛乳の中に
真ん丸の脂肪球となって浮遊~
私達の肉眼ではつぶつぶは見えず、
溶けているように見えるけど、

牛乳が白く見えるのはこの脂肪球が光を
不規則に散乱してるからなんですよね~

牛乳から水分が減らされた生クリームは
ツブツブ(脂肪球)同士がぶつかりやすく
なっていて、この脂肪を取り囲む膜が、
混ぜたり、振ったりすることで、ぶつか
り合って、傷ついたり、破れたりして、
その部分から繋がって網目状になって
いく~空気をしっかりと支えながら、、
気づいたら、”ふわふわ”の魔法

f:id:CATNIP:20201103003045p:plain
ホイップしすぎると、くっつきすぎて、
やがて、1つの脂肪の塊になってしまう
(それは、バターダヨ❣)

❥生クリームは温度変化に弱いの❣
しっかりとした魔法をかけるためには
常に10℃以下になるようにね~
 

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★
秋になり、カブがでてきました~
鶏とカブ、モッツァレラチーズとキノコ
ふわふわのフランで仕上げたヨ~
以前のフラン投稿と中身を変えて~❣

 (オイルサーディンのフラン8/23参照)⇊⇊

www.enjoycatnip.com

 

f:id:CATNIP:20201029212854p:plain


《チキンとモッツァレラのフラン》
材料 
<フランフィリング> 
・卵      2個(100㎖)
・生クリーム 200㎖
・牛乳    100㎖
・塩      3g
・胡椒
・パセリ

・鶏小間    100g
・塩胡椒     1g
・白ワイン
・カブ      1個
・マッシュルーム 4個
・モッツァレラチーズ
・葉っぱに抜いた人参

<フランフィリング>を混ぜておく
②カブを一口大に切り、茹でておく
③マッシュルームをスライス
④鶏肉に塩、白ワインをかけておく
⑤モッツァレラチーズを一口大にきる
⑥器に全てを入れる
 飾り葉っぱ人参🍂、散らして
⑦10分蒸して出来上がり~


Point (^^)b
中身の具材の量はお好みでいいのですが、
入れ過ぎるとフランらしくなくなるので
注意~
牛乳無しで生クリームだけでつくると
もっとクリーミィーになります。
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・お菓子こつの科学 柴田書店
・食品図鑑 女子栄養大学出版

・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村