食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥ロカボアフタヌーンティーパーティー Ⅰ-②~クリームティー~

クリームティー  

初めてイギリスに行ったとき、
まだ、クリームティーが何のことだか
知らなくて、、
バースの観光協会にある、無料の
絵ハガキ持ち帰り、和訳しました。。

f:id:CATNIP:20201011001628p:plain

スコーンは大好きだったので、バースの
有名なパン屋さんにわざわざ食べに行った
のです~
大きなスコーンにこれまた同じ位の大きさ
に盛られたジャムとクロッテットクリーム
が運ばれてきて、、ビックリ、、でも、隣
の席の人が全部食べてて~
またまたビックリでした。。(゚Д゚)ノ

【クリームティーとは】
イングリッシュミルクティースコーン
それにクロテッドクリームジャム
付いたセット~( `ー´)ノ

イギリスでは、現在いろんな観光地で
クリームティーを味わえるが、元々は
イギリスの南西部、
デボンとコーンウォールの名物である。
デボンコーンウォールは、
クリームティーに使われる
クロテッドクリームの名産地

f:id:CATNIP:20201011145402p:plain

❥ ベノア クロテッドクリーム 40g BC0001

【クロテットクリームとは?】
生クリームとバターの中間の脂肪分
脂肪分の多い種の牛の乳を弱火で煮詰め
そのまま放置した時にできる、上部脂層
発祥はデボンか、コーンウォールか?と
いう話があるのですが、一つの伝説によ
るとデボン出身の娘が、家を追い出され、
コーンウォールの洞窟で生活していた、
海で難破し流れ着いた北レバノンの人達
のお世話をしたところ、彼らがお礼に教
えてくれたのが、クロテットクリームで
あった。たちまち、人気のクリームに❣
デボンの実家にも帰ることができ、
デボンでも人気のクリームになった。
今でもレバノンに、似たようなクリーム
がある。

【スコーンとは?】
◆スコットランドのスクーン城にあった
「運命の石STONE OF SCONEに由来
すると言われている。
イスラエルの聖ヤコブが枕にし、神から
の啓示を受けたという石で、エジプトの
王女がケルトの王子と駆け落ちした際
アイルランドへ、歴史の流れとともに
スコットランドへと受け継がれた
その後スコットランドで歴代国王の
戴冠式の玉座として使われ、大切に守ら
れてきたのです~( ̄ー ̄)
この「運命の石」は1296年にイングランド
の支配によって奪われ、ロンドンのウエ
ストミンスター寺院の玉座に据えられる
ことになってしまった。以後、この石を
取り戻す為の戦いや運動が長く続き、
700年後の1996年に英国より返還された
現在、エジンバラ城にある。

◆この深い歴史を持つ伝統のお菓子には、
神聖なものにはナイフを入れないという
英国の慣習の名残があり、縦にナイフを
入れず、横にできた「おおかみの口」と言
われる裂け目から、手で開くように割り
食べるのが正式とされている❣(^.^)b

◆スコットランド料理の、粗挽きの大麦
粉を使って焼いたバンノック(bannock)
というものがその起源とされ、文献に
初めて登場するのは1513年といわれる。
19世紀半ばに、ベーキングパウダーや
オーブンの普及によって、現在の形に
なった。現在では発祥地スコットランド
のみならず英国全土で食べられており、
また海を渡ってアメリカでも食べられて
いる

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 ロカボでティーパーティーは大変~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

2018年秋🍂
ロカボアフターヌーンティーパーティー

【サンドイッチ3種類】
基本のサンドウィッチです。
使ったパンは大豆パンでした。

・サーモンクリームチーズサンド
(8/15投稿参照)

www.enjoycatnip.com
・キュウリのサンド
(8/22投稿参照)

www.enjoycatnip.com
・ハムチーズ サンド
(9/3投稿参照)

www.enjoycatnip.com


【スコーン】
・クロテットクリーム
・いちごジャム(アオハタのまるごと果実)
砂糖を使ってないけど、美味しいの❣

f:id:CATNIP:20201011003007p:plain

できるだけ美味しく、糖質制限で、、
そう思って試作をしましたが、、なかなか
難しく、別物しかできなかった❣
結局小麦粉ゼロにはしないことに~
以下は普通のレシピ
粉を全粒粉7割と大豆粉3割で
砂糖は入れないでつくりました。
ちょっと硬く、ふくらみは悪いデス
砂糖はなくてもいいみたい、、
スコットランドのバンノックはきっと
こんな感じだよね~(^.^)b

材料(直径5cm 6個分)

・小麦粉       250g
・ベーキングパウダー  大1
・砂糖         15g
・バター        50g
・卵          1個
・牛乳         50㎖

①オーブンを200℃にセットする。
②小麦粉、ベーキングパウダー、糖を
 ボールに入れて、泡だて器で混ぜる
③バターを5㎝位に切り、室温にしておい
 たもの、ボールに入れて、指先で混ぜる
④卵を入れてさっと混ぜる。
⑤牛乳は様子を見ながら入れて、下から
 上へ折り込むようにさっと、混ぜ、
 型で抜く。
⑥オーブンプレートに、くっつけて並べる。
⑦牛乳を表面に塗って、
 オーブンで焼く。(200℃で20分)
手間をかけない雑に作るのが、
旨さのコツ❣ なんたって
焼き立てが美味しい~
簡単うまうま❣(^.^)❣

【本文参考文献等】
・1杯の紅茶の世界史 文藝春秋
・30分で人生が深まる紅茶術 ポプラ社


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村