食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥チキンと蒸し野菜デュクセルソース~舞茸~

♥ 舞茸  

 秋ですね、キノコの季節とは言っても、
最近は人工栽培のものが年中流通していて
価格も安定、「舞茸」「しめじ」「えのき」など
と共に安価で年中店頭に並んでます。

そういえば、子供の頃、我が家の食卓には
「舞茸」はなかった~(゜o゜)
いわゆるキノコの形のように柄と傘の部分
の区別ができない、扇形の傘が多数重なり
合って、大きな子実体を形成している
生態的には広葉樹の心材を腐朽させる木材
腐朽菌~(゚Д゚)ノ

f:id:CATNIP:20200927100023p:plain

 ❥大株舞茸(まいたけ) 1.8~2Kg (4~5株)【出荷元:北海道四季工房】

学名 マイタケ属マイタケ(Grifolafrondosa)
アジア、ヨーロッパ、北米の温帯以北、
オーストラリアに分布、国内では初秋、
深い山の通風がよく、日当たりが比較的
良いところにあるミズナラやクリ(東北)、
シイ(西日本)などの老大木の地表に出て
いる樹木の根際部やそれらの古い切り株
や枯幹など、同じ場所に続けて発生
自然の物は見つけにくく、流通は難しい
長い間「幻のきのこ」とされた
日本では、平安時代末期 「今昔物語」にて
あるキノコを食べた尼達が
「互に舞つつなむ咲(笑い)ける(略)
それより、此の茸をは舞茸と云ふ也けり」
とある、、それだとまるで、毒キノコ?!
しかも、食べても踊らない舞茸もあったと
も書かれていたそうで、今の舞茸のことか
どうかは確かではないそう~
江戸時代の「大和本草」には、しっかり掲載
されている、ということで名前の由来は、
踊らされる毒キノコだからではなく、なか
なか手に入らず美味、見つけたら嬉しくて
踊ってしまうからとか、ひらひらと踊っ
ているような形状だから、、だそうです!

1950年頃人工栽培が手掛けられたが、
成功しなかった、20年後の1970年代
人工栽培に成功し、1983年にみなさん
ご存じの、CMもされた「雪国まいたけ」
新潟県で大規模施設空調型周年栽培で生産
販売開始したことで、日本中で簡単に手に
入るようになりました

舞茸に関する研究はたくさん、
インフルエンザ、抗ガン作用の研究など、
新聞にも取り上げられました
ストレス沈静作用や認知症に効果がある
などの話があるが、人間での科学的な
データは不足している

f:id:CATNIP:20200927114616p:plain
http://www.anti-aging.gr.jp/english/pdf/2014/10-13_0204.pdf
食材の抗糖化(AGE)作用を調べたデーター
(日本抗加齢学会)
野菜では「茄子」、果物では「津軽りんご」
ですが、それらと数値を比べても
Maitake「舞茸」は最強食材なのデス❣(^.^)b

❥最も抗糖化作用のある食材、
今後の研究に注目のスーパーフード
医食同源、舞茸は漢方食材

・食物繊維
 βグルカン
 …免疫賦活作用による抗腫瘍性
 αグルカン...インフルエンザ治療効果
・エルゴステロール(プロビタミンD)
 ...骨粗鬆症予防
・ビタミンB群(特にナイアシン)
 ...代謝アップ、お肌ピカピカ❣
・ミネラル(亜鉛、銅)
*タンパク質分解酵素含有❣
 茶碗蒸しが固まらない事件が多発
 ...加熱して使おう、性質利用で、
 お肉を柔らかくすることもできるヨ❣ 
1日に30~50gの舞茸を食べるといいと
漢方の本にありました、、
私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

 デュクセル
キノコのうまうま凝縮❣ディップ、、
フランス元帥(軍人称号)ディクセル
(Nicolas Chalon d、marquis d'UxellesBlé)
の料理人が考案者とか
細かく切ったキノコとエシャロットもしく
は玉ねぎをバターで焦がさないように
ゆっくりと炒めたもの
そのまま、パンや野菜や肉や魚にぬっても
いいし、スープにすることもできる、
詰め物にしたり、クリームソース
シェリーソース、ブラウンソースにしても、、
今回は、ワインでソースにしました。

f:id:CATNIP:20200925221439p:plain

<ディクセル>
材料
・キノコ     300g(3種類くらい)
・玉ねぎ     100g(中1個位)
・にんにく    1片
・オリーブオイル 大1
・塩胡椒     小1
・バター     20g
・パセリ、タイム
①オリーブオイルににんにくのみじん
 切りを入れて、香り出し、
②玉ねぎ(エシャロット)を入れ、焦げない
 ようにゆっくり炒める、
③細かく切ったキノコ
(今回、マッシュルーム、舞茸、しめじ)
 をいれて、塩胡椒し、
④水分がなくなるまで炒める。
⑤最後にバターをいれて、出来上がり


《チキンと蒸し野菜デュクセルソース》
材料 
・鶏モモ肉  1枚
・塩胡椒   少々 
・ローリエ  1枚
・カルダモン 1粒つぶして
・白ワイン  大1

・カブ    
・いんげん
・人参
<ディクセル>大2
・白ワイン(+スープ)50㎖

<パッククッキング>(4/17投稿参照)
 ポリ袋に、塩胡椒した鶏モモ肉と白ワイン
 カルダモンとローリエ入れて、沸騰した
 お湯にいれ、火を消し、蓋をして30分
②野菜は蒸すか、サッとゆでる
③鍋に白ワイン(+スープ)を入れて、
 アルコール分飛ばして、
 <ディクセル>を入れて、ソースにする
④皿に③を敷いて、肉と野菜を盛り付けて
 出来上がり~


Point (^^)b
ディクセルは冷蔵で1週間、冷凍で1ケ月
保存がきくので、だしの素のように使う
ことができるよ~
デュクセルソースにする時
パッククッキングで出来たスープを使うと
美味しいよ~
今回は抗糖化調理なので、
焼かなかったのですが、
肉と野菜を焼いてソースをかけても
美味しいよ。。
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・生物工学(2014第10号)
・食品学(各論)培風館

・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村