食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥林檎とスティルトンのサンドウィッチ~カティサーク~

♥ カティサーク  

♪ウイスキーがお好きでしょ~
 もう少ししゃべりましょ~♪(^^♪

f:id:CATNIP:20200917175342p:plain
カティサーク 18年デラックス [ ウイスキー イギリス 700ml ]

「カティーサーク」

スコッチウイスキーでおなじみのお名前~
この名前は、ラベルにある絵、、
ティークリッパー(帆船)の名前です。
当時中国から輸入するしかなかった茶の
輸入独占権を、1600年から200年間持っていた
イギリスですが、次第に中国に売るものはなく
中国から茶を買うばかり、、赤字❣
そこで、植民地だったインドからアヘンを
中国へ、、たちまち、アヘン中毒はひろがり、
両国の関係は険悪ムード、ついにアヘン戦争
1840年勃発~イギリスが勝利、南京条約で、
香港獲得、5港の開港など優位にたつが、
独占には至らず、フランス、アメリカも巻き
込み茶貿易が自由化していった。
そこで、いかに早く、中国から茶を運ぶか❣
スピード最優先の船の競争となった~
これが、「ティークリッパー」
新茶の季節には、誰が一番になるか、この
ティーレースは、ダービーになっていった❣
より速い帆船の開発が急がれたが~なんと
カティサークの進水した年、スエズ運河開通
そして新しく、海上には蒸気船の出没、、
蒸気船だけがスエズ運河を通れる~
スエズ運河は風がなくて、帆船は早く走れな
かったみたいだし、積荷量は少ないしね~
活躍することはできなかったのです。

カティサークの船首像は、
カティサーク(短いシュミーズ)を
身にまとった魔女❣
追いかけていた男が乗っていた馬の抜けた尾を
握りしめ~〈ロバートバーンズ作の詩より〉
それくらい早いということを言いたかったのね❣

f:id:CATNIP:20200917174030p:plain

後には茶以外の物を運び、、世界中で活躍
今はロンドンにもどり、一般公開されています
 

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

本日のサンドウィッチは、
イギリスのブルーチーズ「スティルトン」
今年もりんごの季節がやってきました、、
サン津軽のサンドデス❣
これに合わせる紅茶は濃厚なミルクティーが
いいですよ❣
本日は 「アッサム with milk」 にしました。
付け合わせは
くるみとビーンズのヨーグルト サラダ
カフェランチ、いかがでしょうか~❣

f:id:CATNIP:20200917152608p:plain

《林檎とスティルトンのサンドウィッチ》
材料 
・ライ麦パン(フォルコンブロード)
・バター
・ブルーチーズ(スティルトン)
・りんごスライス
・レモン水
・リーフレタス
①ライ麦パンにバターを塗って
②りんごをスライスして、レモン水につける
③チーズをスライス
④①にレタス、②③をはさんで、出来上がり~

《胡桃とビーンズのヨーグルト サラダ》
材料
・胡桃
・ミックスビーンズ
・キュウリ
・トマト
・レーズン
<ヨーグルトディップ>
・プレーンヨーグルト 大2
・レモン汁      小1
・塩           1g
・粒マスタード    小1/2
・コリアンダーパウダー
・パセリ

<ヨーグルトディップ>
 材料をよく混ぜる
②キュウリとトマトはキューブに切る
③胡桃を荒く刻む
④レーズンにお湯をかけておく
⑤胡桃以外の材料をさきに①に混ぜ続いて、
 最後に胡桃をまぜて、出来上がり~

Point (^^)b
ブルーチーズは塩味が強いので、パンに塗る
バターは無塩がお薦めです~
この時期の硬い、酸味のあるりんごがよく
あいます~
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・1杯の紅茶の世界史 文藝春秋
・紅茶のある食卓 集英社文庫


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス 

     👇  ヨロピク(^^♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村