食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥鶏とイチジクのブルーチーズソース ~ブルーチーズ~

♥ ブルーチーズ  
カビが生えてるチーズ、食べて大丈夫?
アレルギーの素じゃないの?

ペニシリンと言えば、お薬で使われる❣
カビと呼ばれるものには多くの種類があり
人体に役に立つものを先人は選んできた
例えば、麹カビ(オリゼくんやソーエくん)
選んで使ってきました。
御餅についている、黒とか、赤いカビは
食べちゃダメ~なんです。
でも、ブルーチーズは大丈夫
ゲームにもなっていますが、、
「もやしもん」下の大きいのが、
ペニシリウム・ロックファルティくん❣
5巻60話にP・カマンベルティくんと共に

パリのチーズ屋で、、

f:id:CATNIP:20200912104913p:plain

 もやしもんDS(通常版)

ナチュラルチーズとは、牛、山羊、羊
などの乳に、乳酸菌や凝乳酵素などを
加えタンパク質を凝固させた凝乳から、
乳清の一部を除いたもの又はこれらを
熟成させたもの❣
 ナチュラルチーズのうちブルーチーズ
青かび(Penicillium roqueforti や
Penicillium galaucum)の胞子を
殺菌冷却後の乳に、あるいは型詰め時
にカードに振りかけ混ぜて成形し穿孔
(せんこう)した孔から空気を供給して
チーズ内部に青カビを生育させ、
乳酸菌由来の酵素だけでなく、
カビの酵素も加わり、
複雑なタンパク質の分解、
遊離脂肪酸増加がおこる
その後空気を遮断して、
特有のメチルケトン類の香りや、
ピリッとした辛味を作る
脆い組織、強い塩味などの特徴となる~

 世界中にブルーチーズはある、
名の知れたものでも
イギリス20種、フランスに10種、
スペイン4種、イタリア1種、、
歴史は、2000年前からのフランスが
最も古いとされ、1000年前からイタリア
と言われている

世界三大ブルーと言われるものは
1.ロックフォール(フランス)羊乳
世界最古といわれ、こんな、説がある
羊飼いの青年が洞窟でランチをしようと
したとき、美しい娘が通りかかり、彼女を
追いかけてしまった、数日後、彼女と洞窟
へ戻ったら、広げていたパンとチーズに
カビがはえていて、食べてみるととても
美味だった(始まりはいつもチャレンジ)
( ̄д ̄)~
青カビが大理石状に広がり、羊乳のため、
白っぽく、繊細で柔らかい口溶け、
華やかな香気、後味がほんのり甘い

2.ゴルゴンゾーラ(イタリア)牛乳
夏の間、アルプスで過ごした牛が、
里に帰る時立ち寄って疲れを癒した場所、
この時に絞った乳で作った~
甘口の「ドルチェ」刺激がマイルドで
柔らかく食べやすいものと
辛口の「ピカンテ」香り味わい刺激的で
組織が詰まったもの
2つのタイプがある。
青カビがパセリのように広がるのが特徴

3.スティルトン(イギリス)牛乳
歴史は浅く、18世紀にスティルトン村で
たまたまできた、という。
その辺りの土壌に鉄分が多く含まれ、
青カビが付きやすい⁈ともいわれている
やや黄色い、組織は崩れやすく、
口に入れると濃厚なうま味、香り、
強い塩味、後味はやや苦味を感じる
青カビは静脈のように細かく全体に広がる


❥微生物パワーで健康と美肌ゲット
低糖質、高タンパク、原料の乳の
2~10倍の栄養価
・ラクトトリペプチド
 ...
乳たんぱく質のカゼインから得られる
  Val-Pro-Pro(VPP)、Ile-Pro-Pro(IPP)の
  2種類のペプチドが、血圧を上昇させ
  るアンジオテンシン変換酵素(ACE)を
  阻害する作用があることがわかった
・遊離脂肪酸(中鎖脂肪酸、、)
 血液サラサラ、代謝助ける
・ビタミンA...抗酸化作用、生活習慣病予防
・ビタミンB群(B2、パントテン酸、B12)
 …代謝アップ、造血作用、お肌ピカピカ
・ミネラル(カルシウム、リン、亜鉛、鉄)
 
塩分の高いブルーチーズなのに、
乳酸菌が作り出す、LTPのおかげで、
血圧は下げる~食べ物の不思議
私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 蜂蜜は糖なので合わせないよ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

チーズソースは野菜につけるデイップ
としても使える。
イチジクとブルーチーズよく合うよ~
今回は淡白な鶏むね肉にかけてみました。

f:id:CATNIP:20200826230101p:plain

《鶏とイチジクのブルーチーズソース 》
材料 
・鶏むね肉
・塩胡椒
・白ワイン
・ローリエ
・イチジク
・ベビーリーフ
・パセリ
<ブルーチーズソース>
・ブルーチーズ 80g
・白ワイン   50g
・生クリーム  120㎖
・胡椒

パッククッキング(4/17投稿参照)
 鶏むね肉を上から叩いて薄くして、
 塩胡椒して、ポリ袋に
 ローリエ、白ワインいれて空気を出し
 て封をして、鍋中の沸騰したところに
 入れ、火を消して蓋をして20分
②イチジクをスライス
<ブルーチーズソース>
 鍋にワイン入れて火をつけアルコール
 飛ばして、生クリーム、チーズを入れ
 火を消して混ぜてチーズを溶かす
④皿に鶏を盛り付け③のソースをかけて、
 イチジク、ベビーリーフパセリを
 トッピングして出来上がり~


Point (^^)b
パッククッキングですが、肉をたたいて
薄くしているので熱が入りやすいよ~
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・チーズを科学する チーズプロフェッショナル協会
・食品加工貯蔵学
培風館
・日本食品標準成分表 文部科学省


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~   
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス  

     👇
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村