食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥カルトッチョ ~氷~♥

氷~
暑中お見舞い申し上げます❣
夏と言えば、かき氷~


たかがかき氷、されどかき氷~
水が氷が、削り方がちがうと美味しさ
が変わります❣ 
最近では天然氷のかき氷もありますが
冷蔵庫のない時代はそれが当たり前、
そう、平安時代「枕草子」にも
「あてなるもの」(上品なもの)の段に、
でてくる~夏場には、天然氷は天皇への、
貴重な献上品でした
外国の方々が、日本にいらっしゃるようになり、
医療的に氷の必要性を感じ、
当時アメリカの「ボストン氷」を輸入していた、
「ボストン氷」より安い、富士山麓の天然氷を
運び販売する、、ことを考えた日本人現れた❣
横浜の英国公使のコック見習い(三河の人)だった
中川喜兵衛さん~
北海道で「函館氷」の流通販売に大成功❣
なんと、ミカン箱位で60万円~
海外にも輸出成功、製氷機の導入成功
気化熱をりようして、海外では早々に
発明されていました。

かき氷は「あてなるもの」ですが、
医療にも必要とされ、使われてきた
調理にもいろいろ使われてきました。
原料は水が固体になったものが氷
氷になると、体積は10%増加
氷になると、重さは0.9倍
氷の働きは偉大で、、
固まるときと溶けるときの条件はちがってくる~
氷が解けるためには(氷1gを1℃の水1gにする)
ためには80kcalも必要
この必要なエネルギーを周りから奪うので
氷を水に入れると冷たくなる
実に面白い~
氷に塩をまぶすと、氷が早く解けようとするので、
まわりから、熱を奪って、急激に冷却する❣
アイスクリーム作るときに使うの~
水だけのかき氷より、果汁のかき氷の方が、
溶けやすいよね~
今回のレシピのように、野菜の蒸し焼きにいれたり、
目玉焼き、ハンバーグパテに練りこんだりすると、
水を入れるのと違って、ゆっくりと熱を奪いながら溶け、
水蒸気となります~

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 ~(゚Д゚)ノ
 

★レシピ解説 (^_-)-★

 カルトッチョ
イタリア料理、イタリア語の紙(carta)より、
由来で紙包焼きという
これをホイルで代用して今回はやりました
調理方法は蒸し焼きに匹敵するので、
抗糖化な調理方法デス❣
鍋で作ると、アクアパツッアですよね、、

f:id:CATNIP:20200808224041p:plain

《カルトッチョ》
材料 
・生かつお
・海老
・ホタテ
・白ワイン
・オリーブオイル
・にんにく
・アンチョビ
・パセリ
・オリーブ
・ブロッコリ

①オリーブオイルににんにく入れ、火をつけて
 香りを出し、
 アンチョビを入れて解れるように加熱
②火を消して、パセリみじん切りと、
 オリーブざく切りを混ぜておく
③2つ折りに折り目をつけたホイルに、
 開いたところに②のオイルをすこしぬる
④カツオ、海老、ホタテを、
 ホイル二つ折りに挟めるように置き
 ワインを少量ふりかけ、②をかける
⑤挟んで2つ折りしたホイルを端から
 折って封をしていく。
⑥最後に、完全に封する前に氷を1つ入れる
⑦しっかりと封して、トースター(フライパン)
 で7~8分加熱
⑧真ん中に爪楊枝で穴を1つあけておく

Point (^^)b
今回ブロッコリを入れたが、
他の野菜を一緒にいれても美味しいですよ~
氷を1つ入れると、ふわふわになると、
教えていただきましたので、やってみたよ~
本当に氷がいい仕事するよ~
簡単❣うまうま(^_-)-☆

【本文参考文献等】
・調理と理論 同文書院


最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~   ヨロピク(^^♪ 
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス  
ヨロピク(^^♪
     👇
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村