食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥回鍋肉(ロカボレシピ)~赤味噌~

赤味噌  

味噌は以前にも出ましたが、発酵万能調味料
大豆を主原料に種類により、米、麦、塩を使って、
麹菌(アスペルギルス・オリゼ)の分解のお力で、
出来上がったものでス~
同じ材料で作っても、環境が違う、その家にいる、
菌の種類が違うので、味が違う
「手前みそ」という言葉はそこからきてます~

味噌の分類は多種多様、
原料の違い、味による違い、色の違い
いろいろな分類がされている

今回の赤味噌は、色づく理由はいくつかあります

タンパク質(大豆)多いと濃くなる
・大豆の煮汁使うと、濃くなる
・大豆を蒸した方が濃くなる
・熟成期間長いと濃くなる

色の変化はメイラード反応(アミノカルボニル反応)
いわゆる、糖化❣( `ー´)ノ
(タンパク質と糖が結びつき
   温度や時間の経過とともに変化する反応)

 

 ❥カクキュー 八丁味噌 300g (1袋)
八丁味噌のような豆味噌は
豆麹に大豆と塩で仕込んでいるので、
タンパク質含量が多く、色が濃くなる
また、米味噌も、3年仕込みとかいうと、真っ黒~
熟成時間が長くなると、アミノ酸の量も増え、
うま味が増すというわけです~(^.^)b

❥「味噌の医者いらず」
原料は栄養満点の大豆❣ 
さらにパワーアップの、発酵食品❣ 

・良質のたんぱく質
・ビタミン
・ミネラル
豊富な栄養素に加え、消化吸収もアップしているため、
機能性食品として、生活習慣病予防の研究が多い
( ̄ー ̄)

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 市販の中華調味料はよく見ないと糖だらけ~(゚Д゚)ノ


レシピ解説 (^_-)-★
回鍋肉
中国四川省のお料理です、鍋を回すと書きますが、
本当の意味は、調理の過程で、ひと手間かけること、
お肉を、先に茹でたり、蒸したり、、
四川では、塊の肉を茹でて、にんにくの芽(ソンミョウ)
と豆板醬や唐辛子などでピリ辛にいためたものを指す❣
日本では、陳さんが、日本人になじみやすいように
キャベツと、スライス豚肉を味噌、甘みのある甜麵醬や、
お酒などを使って、広めてくれた~

f:id:CATNIP:20200618202336p:plain


《回鍋肉 ホイコーロ》
材料 2皿分 
・豚バラ焼き肉用   180g
・生姜      1片
・キャベツ    200g(1/4個位)
・ピーマン    1個
・まいたけ       1/2袋
・赤味噌(豆味噌)  大1
・赤ワイン      大2
・梅干      1/4個
・豆板醬     小1/4(お好みで)
・醤油      大1  
・オリーブオイル
・にんにく

①キャベツ、ピーマンを沸騰した湯にオリーブオイル少しいれた中に
 さっといれて、色よく歯ごたえのこしておく 
②赤味噌、赤ワイン、豆板醤、梅干、醤油を
 溶かしてあわせておく
③豚肉(今回、厚切りの焼き肉用)に卸し生姜
 まぶして、ビニール袋に入れ、
 50度位のお湯中に10分以上置く
④鍋にオリーブオイル、にんにくスライスをいれ
 香りを出したら、豚肉をいれて、両面焼いて、
 ②を半分入れる
⑤豚肉に火が入ったら、舞茸をいれ、
 ①と②の残りをいれて、サッと炒めたら
 出来上がり~うまうま ❣('◇')❣

Point (^^)b
豚肉は、生姜の酵素で分解されて、
柔らかくなるよ~❣
野菜に火を入れ過ぎないように注意❣
もうちょっとゆでたほうがいいかな~?
もうちょっと炒めたほうがいいかな~?
位が、ちょうどいいヨ~❣

なくてもいいけど、 隠し味に梅干し入れると、
酸味が豆鼓ぽいヨ❣
good( `ー´)ノ

【本文参考文献等】
・きょうからはじめる麹料理 エンターブレイン
・食品加工学入門 培風館
・日本食品標準成分表 文部科学省

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣ 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~   ヨロピク(^^♪ 
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス  
ヨロピク(^^♪
     👇
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村