食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥信田焼き~お揚げサ~ン(油揚げ)♡

お揚げサ~ン(油揚げ) 
子供の頃、お揚げサ~ンと言えば、
ふわふわで、お味噌汁中に、
きつねうどんにのってたり、
五目寿司が入ってる、三角のおいなりさん(いなり寿司)
だったのですが、、
学生時代、ちょっと違う
ビックで、ふわふわじゃない「京揚げ」との出会い~
京都にはたくさんお豆腐屋さんがあり、
朝、通りがかると、うすいお豆腐がたくさん、
干してある光景がみられました、、これ、油揚げ?!
おいなりさん作れない??
でも、お野菜と炊くとこれ、
良いお出しがしみて、美味しいのです。
作りたての京揚げ、厚揚げ、ほんまに、うまうま~( ̄ー ̄)
とようけ屋のホームページみると、
とようけ屋のうまうま秘訣❣
京揚げの製造法
「にがり豆腐で 深箱手切りに 赤種(国産菜種油)
で手揚げ」
これをまもっていると、、、
京揚げさがして、食べたくなるよ~~(^.^)b

全国にもこのほかいろいろ、形の違うものや、
(宮城の三角揚げ、奈良の大和揚げ、、)
水分をなくして、保存期間を延ばしているもの
(愛媛の松山揚げ、熊本の南関揚げ、、)
などがあることがわかりました

油揚げは、豆腐を油で揚げたもの、、
有効成分は大豆とほぼ変わらず、
良質なたんぱく質、脂質、炭水化物、
カルシウム、マグネシウム、鉄、
ビタミンE、サポニン、イソフラボンなど、
 ...生活習慣病予防、更年期障害緩和、
  お肌ピカピカ❣ などなど、、❣(^^♪

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな、
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 
私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない、
 調味料の中の糖質要注意
 ~(゚Д゚)ノ


レシピ解説 (^_-)-★
油揚げを使った料理に「信田」の名前がつくのは、
しのだの森の伝説(葛の葉)による~
しのだ(信太)の森に住んでいた きつねさん(葛の葉狐)が、
狩人に追われていた時、男にに助けられ、
恩返しに美女となり、その男の妻になった、(^^)/
我が子にきつねさんの本当の姿をみられ、
しのだの森に帰ってしまったそうな~(T_T)
この子供がなんと、安倍晴明らしい~(゜o゜)
そこから、
きつねさんの好物とされてる油揚げを使った料理に
「信田」がつけられたそうな~
きつねの好物は本当はネズミの揚げたもの 
だったらしいが、( ゚Д゚)
殺生してはいけないから、、、
勝手に豆腐のあげたものにしたそうな~( ̄д ̄) 

今回はおからとひき肉をあわせていれてみました。
お豆腐の水気をきってやってもいいヨ❣
中身詰めて、周りをカリカリに~
焼き立てが美味しい~ヨ❣
葛の葉狐のごとく、姿を変えて~コン❣
( ^^) _U~~

f:id:CATNIP:20200611225816p:plain


《信田焼き》
材料 
・薄揚げ   3枚
・生おから  50g
・卵     1個
・豚ひき肉    100g
・しいたけ  1枚
・人参    10g(1cm)
・小ねぎ    2g(1本)
・おろし生姜 1g(一つまみ)
・オリーブオイル
・醤油    小1/2
・赤ワイン  小1/2
(胡麻ポン酢たれ)
・練ゴマ   小2
・醤油    小2
・レモン汁  小2

①あぶらあげをお湯につけておき、しばらく置いて
 ラップの上から綿棒でゴロゴロし、
(袋状にしやすいヨ❣)半分にきって、1枚を2つの袋にする。
②ひき肉をオリーブオイルでしっかり香りが出るまで
 いためて、人参、椎茸、生姜を入れて更に炒め
 赤ワイン、醤油入れ、味をからめ、最後に小ねぎをいれる
③②を冷まし、生おからと生卵をまぜあわせる
④③を①に詰め、爪楊枝でとめて、
 フライパンで 色よくカリカリに焼いて
(胡麻ポン酢だれ)あわせて、
 出来上がり~
 簡単❣うまうま ❣('◇')❣

Point (^^)b
あっさりと、ポン酢で食べてもOK!
フライパンに蓋して焼いても、
魚焼きグリルで焼いても
同じようにできるよ❣
今日のレシピはスタンダードな和風でしたが、
ホイル焼きは失敗もないし、中身も自由に変えて~
お肉でやるときは、薄くスライスしてやった方が
上手に出来るよ~( `ー´)ノ

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣

 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~   ヨロピク(^^♪ 
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス  
ヨロピク(^^♪
     👇
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村