食♥楽しまにゃ~

めざせ❕老けない♥ロカボ生活~レシピ付

❥牛肉と大根炊いたん ~牛肉殿~☆

牛肉殿~☆  

京都にいたころ、専門職の方から
日本で最も消費されているのは豚サン
豚サンの消費量を牛肉殿が唯一上回っているのは
京都市だと、伺ったな~(゜o゜)
最近では、和牛殿意外に、外国生まれの牛肉殿も
いらっしゃいますが、、、BSE問題、偽装問題もあり、
2004年12月から、
「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」
(牛肉トレーサビリティ法)の施行により、
日本産牛肉については、
一連の履歴を10桁の個体識別番号で管理し、
取引のデータを記録することになった~
また、牛は捨てるところなく、生でたべることもできるが、
近年あった、食中毒の問題で、日本では生食に関しては
いろいろ厳しくなったヨ❣( ゚Д゚)
いろんな、国、宗教、文化のちがいはありますが、
世界中で広くたべられていまス❣
部位により、調理法もいろいろと工夫されてきました。
日本では、朝鮮半島から肉食はつたわってきたものの、
仏教の伝来とともに、飛鳥時代にいは禁止され、、
しばらく封印~
薬食として、時折、使われることはあったが、、
皆が食事として食べることはなかった。
明治、大正時代になって、文明開化とともに
牛鍋(すき焼き)が始まり、、
庶民も牛肉を食べるようになっていった~( `ー´)ノ 

❥牛肉の栄養価
・動物性のタンパク質
・鉄分…しかも、タンパク質と一緒に取ることで、
   
吸収がアップする ヘム鉄
ビタミンB群(B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸等)

   …代謝アップ、免疫正常、脳神経に関与、お肌ピカピカ❣
・亜鉛…免疫力関与

歴史上、禁止令の中でも 薬食として使われた❣
パワー回復の即効性❣  もとめるなら
牛肉殿だネ❣~
❣(^^♪

私達の体は食べたもので出来ている
強いからだ作り、
楽しんで、、、
ご一緒に~
ストレスレスな
ロカボ(糖質制限)生活
レシピ、ご紹介します
 (^O^)/

 

◆私の提案するロカボの掟は
 糖質をできるだけ使わない
 調味料の中の糖質要注意
 ~(゚Д゚)ノ


★レシピ解説 (^_-)-★
牛肉に先に味をつけて、野菜と合わせる❣
このやり方でちょうりすると、野菜に味が入り過ぎず、
牛肉の旨味の効いた、優しいお味に仕上がるヨ~
(^.^)b

f:id:CATNIP:20200601134528p:plain

❥味付けは⇒お役立ちCooking basics (味の魔術師)参照

 和食の味付け 醤油 :赤ワイン(みりん)(:水)
        1:1(:8)

《牛肉と大根炊いたん》
材料
・牛肉  200g
・しめじ 1/4パック
・大根  10cm位
・人参   4cm位
・刻み昆布
・オリーブオイル
  
・醤油       大2
・赤ワイン  大2(普通レシピはみりん)
・小ねぎ
・粉山椒

①大根、人参を一口大にきって、鍋に刻み昆布
 と水ひたひたにいれて、茹でる
②鍋にオリーブオイルをいれて、牛肉を軽く焼き、
 赤ワイン(みりん)、醤油の順に時間差に入れて、
 先に牛肉に味を入れる
③②に①の煮汁240㎖としめじ、
 大根、人参をいれ、煮る
 煮詰め具合で味は濃くできるよ~
 火を止めて、しばらく置いておく 
⑥器に盛り付けて、小ねぎ、最後に粉山椒かけて 

 出来上がり~
 うまうま ❣('◇')❣


Point (^^)b
牛肉をほぐして先に味を入れ、
牛肉から染み出るうま味と味を
先に茹でておいた大根に煮含めるやり方~
火をとめて、しばらく置いておくことで、
味が大根にしみしみのうまうま❣
おふくろの味~❣(^^)❣

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました
次回も簡単レシピ
ご期待ください (^.^)❣

 

楽しまにゃ~
★+
こちらはポチポチっと何度でも~   ヨロピク(^^♪ 
❥読者になる ポチっと  ヨロピク(^^♪ 
❥ブログランキングにも参加してま~ス  
ヨロピク(^^♪
     👇
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村